タグ:映画 ( 13 ) タグの人気記事

【映画LIFE】引きこもり中に観た映画の話

今日は映画の話を。

興味のない方が大半かもしれませんが、書くことがないので•••

引きこもりLIFEで観た映画の数:21本

私にとって映画は二種類あって、なーんにも考えないで頭の中空っぽで観る映画、何かしら刺激を受け、物思いにふける映画。

今回は、完全に前者タイプの映画をセレクト。

体調がすこぶる悪い時に感情的になって涙を流したり、深く考えさせられたりするのは体力的に疲れます。

家族の絆、子供、重病を扱ったもの、戦争もの、残酷系はタブー。ハートがもちません!

アクション、コメディー、青春映画あたりが体に良い(笑)

ということで、基本、私はどんな映画も楽しんで観れるんですが、その中でも面白かった映画。

『WOODJOB〜神去なあなあ日常〜』
友人に以前勧められて、ようやく観れました。

青春映画イイっ!爽やかでいて熱いっ!

これ主人公と同じ進路を決める時期にかかってる子に観てもらいたい。

『ローマでアモーレ!』

久々に、笑えるウッディ•アレン作品を観ました。

タイトル通り舞台になってるローマが美しくて最高!

『オー!ファーザー』

4人の父親がいる主人公という設定から、もう好きです。

岡田くんの高校生役が、かなりきつかったこと以外は良かった(笑)

あ、これ家族ものだってことに途中気づいて、あるシーンで号泣してしまい、かなり頭痛に苦しみました。

伊坂幸太郎原作の映画って多いですよね。観たもの大半は好きです!

その中でも、ストーリーのテンポや伏線の回収が最高の『フイッシュストーリー』はイイっ。

その他、数年毎に観てしまう映画も•••

『GO』

これはハタチの時に、ポンどころかドーンと大きく私の背中を押してくれた青春映画。

宮藤官九郎の映画初脚本。

映画の中のセリフで言うと
「父さんは、俺の足にはまってる足かせをひとつでもはずそうとしたんだ」

まさに、この映画が私にはまってる足かせを外す勇気を与えてくれたんですよね。

この年齢で、まさにアイデンティティ模索時期真っ只中で観たからこそ魂がゆさぶれたのだと思います。

そう考えると、映画とも一期一会。

ドンピシャのタイミングで影響を受ける素晴らしい映画に出会えることは幸せなこと。

年齢を増すごとに、涙もろくはなってるけど、どこか斜に構える部分も増えてきてる気がして、純粋な感受性が衰えてるような•••

やっぱりどんなことからも刺激をめーいっぱい吸収できるような、頭の柔らかい人間でいたいもの。

今回は、この映画を観てそんな風に思いました。

あー、全然、話が止まりません。

この辺りで辞めとこう。
d0248528_22544871.jpg

こんな目つきの娘ですが(笑)彼女にもたくさんの映画を観て育ってほしいなと思います。

にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by megane1001 | 2014-12-08 22:54 | Trackback | Comments(6)

サマータイム終了!と【映画LIFE】クローズ EXPLODEを観て、加齢を感じる。

今日から冬時間のイタリアです!

朝起きたらまだ7時⁈(サマータイム時間で8時)

あと1時間寝れるー!と今までなら至福の2度寝ができるのですが、そんなこと娘はできません。

なので、なんのお得感もなく1日の開始。

いや、逆に朝の活動時間が長くなって良かったのかもしれません!
d0248528_21381790.jpg

携帯の時間は自動的に変わるけど、壁掛け時計はそういうわけにはいかず•••
d0248528_21382047.jpg

日本との時差が8時間になりましたー!

日本の皆様、どうぞよろしくお願いします!って何を(笑)⁈

ところで、先日、眠れなくて夜中に起きて観てしまいました。

『クローズ EXPLODE』
d0248528_21382821.jpg

クローズzeroから、第三弾作品。

前2作は、キャストだけで既に大満足で、内容的にも、めちゃくちゃ大興奮して面白かった。

今回は、もはやもうキャストが若すぎて萌えない(笑)

こういう映画が好きな理由は、映画作品を鑑賞するという感覚よりも、イケメン若手俳優を観て目の保養という感じです(笑)

こう見えて(←あ、実際の私は見えないのか)とてもミーハーなもんで。

主人公の東出くん、『桐島、部活やめるってよ』を観た時に、すごいいいやーん!彼、いい俳優になるだろなーと思った人。

でも、あの映画が良すぎたから、そう思ってしまったのだろうと、彼のその後の演技を見て確信している(笑)

監督は前2作の三池崇史監督から代わって、豊田利晃。

彼の作品は、何だかんだで半分以上は観てるけど、彼の薄暗くておも〜い世界観はちょっと苦手。

唯一、この映画で光ってた柳楽優弥くん。

彼だけがexplode(爆発する)していました(笑)


にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by megane1001 | 2014-10-26 21:38 | movie | Trackback | Comments(6)

映画と我が家のインテリアの関係!

ようやく、長い間温めていた映画『グランド•ブタペスト•ホテル』を観ることができました!
d0248528_1830552.jpg

大好きなウェス•アンダーソン監督の新作です。
d0248528_183076.jpg

イタリアに来てから映画館に行く機会がぐんと減りました。

理由は映画館が夜にしか開いていないのと、イタリア語吹き替えで観るのがプチストレスなこと。

(ちなみに、イタリアは字幕でなく吹き替えが主流です。)

趣味は映画鑑賞の私。

DVDを含めて年間100本近くは普通に観ていたのに•••

娘が生まれて新生児を過ぎた頃から、もう全く映画の世界に足を踏み入れてません。

映画は、まさに私のライフスタイルのバイブル。

人間の多種多様の人生をたった2時間で知り得ることが、どんなに刺激的で楽しいか。

我が家のインテリアも映画の影響が非常に大きいです。

ウェス•アンダーソン映画は特に配色、細かいインテリアの小物使い、背景が好みのどストライク!
d0248528_1830827.jpg

すごすぎて真似はできないけど(笑)とても刺激を受けます。

上の写真とか、パープル✖️レッドだし⁉︎パンチ効きすぎ(笑)

我が家が部屋ごとにテイストが異なり、カラフルなのも、好きな映画たちのイメージが混在しているから。

今回は、お風呂あがり、少しゆっくりするところを汗だくになりながら翌朝する予定の家事を繰り上げておこない、朝に観ました(笑)

こんな風にして、週一本くらいはこれから観れたらいいんですけどね〜。

甘いかな(笑)
[PR]
by megane1001 | 2014-09-19 18:29 | movie | Trackback | Comments(8)


イタリアライフのキロク


by megane1001

プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

(248)
(198)
(148)
(79)
(49)
(39)
(39)
(33)
(27)
(26)
(22)
(21)
(19)
(18)
(18)
(18)
(17)
(13)
(13)
(13)

最新の記事

節約!真逆のシーズンものをお..
at 2018-02-12 21:22
日本のkawaiiものがイタ..
at 2018-02-08 22:25
お気に入りのヘアケア製品
at 2018-02-07 19:55
【リビング】テレビ台を整理整..
at 2018-02-04 15:46
お家カフェ、リア充中。
at 2018-02-03 01:57

ファン

記事ランキング

画像一覧