『sarasa design store』ルームシューズ

あれ⁈最近はスリッパって言わないの⁈

はい、ずっと適当なもので済ましていた来客用のものも含めてまとめて買っちゃいました。
d0248528_4295387.jpg

私とイタリア夫のルームシューズが、別ブランドで、柄も形もなんだか統一感がなく、玄関に並ぶ姿が美しくなく常々気になっていたんですよね・・・

ここ数年、いい感じの手頃な値段のルームシューズが、フィレンツェで見つけることができませんでした。

この手頃な値段というのが、こちらイタリアでは非常に難しい。

良いものはすごく高くて、お値段安いものは、やっぱりそれなりなんです。

日本はコストパフォーマンスの点は群を抜いてますね。

ということで、私たち夫婦のものはインディゴブルーのデニムのものを。
d0248528_4302180.jpg

来客用にはホワイトレザーのものを。
d0248528_4302456.jpg

我が家は、基本、土足禁止。

しかし来客のさいは、ゲストの好きなようにしてもらっています。

靴を脱ぐことに抵抗があるイタリア人は非常に多いので。

今回の2モデルが、どちらもなかなか履き心地が良いので、こちらのショップで来客用にまた追加で買うことにします。

メンズのサイズが、イタリア人男性には小さめかもしれないので、もう少し大きめのサイズの別モデル↓にしようかと・・・

これで毎回『しょーもないスリッパでごめんねー』というセリフを言わなくて済みます(笑)

お家のモヤモヤ事が、またこれで一つ減った!

楽天マラソン中ですね。
私は二足セットでお得に購入しました!





にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by megane1001 | 2015-07-05 04:29 | home | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://meganesuki.exblog.jp/tb/21926335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2015-07-05 14:53
タイトル : ボッティチェリの魅力とフィレンツェ・ルネサンスの盛衰
ボッティチェリ と フィレンツェ・ルネサンスBotticelli and Florence Renaissance ボッティチェリ(1445-1510年)に代表されるフィレンツェ・ルネサンスは、メディチ家に代表されるフィレンツェ金融業の繁栄が生み出した偉大な文化遺産といえます。東京渋谷のBunkamuraザ・ミュージアム では、ヨーロッパの貿易と商業を支配しルネサンスの原動力となった金融業の繁栄と、フィレンツェと運命をともにした画家・ボッティチェリのイタリア、フランス、アメリカから集めた10数点を含む...... more


イタリアライフのキロク


by megane1001

プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

(234)
(196)
(143)
(75)
(43)
(38)
(37)
(31)
(27)
(24)
(21)
(20)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(12)

最新の記事

【お知らせ】10%OFFクー..
at 2017-08-15 00:58
日本で7年ぶりに社会復帰しま..
at 2017-08-03 19:34
『più tuo(ピュ・トゥ..
at 2017-07-31 15:00
【ご報告】北欧系ライフスタイ..
at 2017-07-01 01:13
アート展示会に行ってきました。
at 2017-01-23 21:54

ファン

記事ランキング

画像一覧