日本の陶器まつりに刺激されて、我が家の食器プロジェクト途中経過報告!

ちらほら見られる日本の陶器まつりに行ったブロガーさんの陶器まつり記事。

まさか、この私が日本の陶器まつりに興味を持つ日が来るなんて誰が想像したでしょう•••

そんなブロガーさんたちのお買い物報告に刺激されて、私は連日の買ってよかったモノまとめシリーズ番外編みたいな感じで食器に絞って振り返ろうかなと•••

振り返りながら、今後追加していくべき食器がより明確になるにちがいないですから!

長くなりましたので、興味ない方はスルーしてください。

購入時期はランダムですが、食器プロジェクトと名付けて買い集めた食器たち。

☆『SERAX Catherine Lovattデザイン』のプレート(20cm)
d0248528_1743546.jpg

実用度は全く無視してデザイン重視でセレクトしましたが、いざ使用するとなんと使い勝手のよいこと。

買った当初は、大きさ的に朝食用かなと思い込んでいたけど、夕食時メインプレートとしても大活躍。

フォルムが既にかっこいいので、盛られてる料理も2割り増しで見栄えが良くなります(笑)

副菜をワンプレートに乗せ切れないことがほとんどなので、もちろんプラス豆皿や小鉢を使用。

この、グレー、ホワイトカラーなら、他のサブ皿とのカラーコンビもうまくできます。

☆『喜八工房の「樫腕」シリーズ』の汁椀

d0248528_17435647.jpg

お味噌汁、スープを毎日のように作るので、こちらを使用しない日はないくらいの使用頻度高です。

口当たりが本当に良い。持った瞬間、サラサラな腕肌の心地よい感触と、お味噌汁の香りで、心がすぅーと落ち着きます。

混ぜ御飯や炊き込みご飯をするときは、なぜかこの汁椀に盛りたくなります。

これが、また渋くおさまるんです!

☆『Rorstrand(ロールストランド)のスウェディッシュ•グレースシリーズ』のボウル
d0248528_17435743.jpg

これは先日、十分書いたので割愛。

使用頻度が高すぎるので、同じくらいの大きさ(12cm✖︎5cm)のものを追加予定です。

☆『Rorstrand(ロールストランド)のOstindia(オスティンディア)シリーズ』のボウル
d0248528_17435922.jpg

d0248528_1744067.jpg

こちらは、夜食にぴったりな小丼くらいの大きさなので使用頻度はぐんと下がります。

具だくさんのスープや、もちろん丼物、うどんなどの時に使用。

男性には少し物足らない量になりますが、我が家のイタリア人は和食に関しては量は少なめでも満たされるようなので、これ以上大きな丼を追加する必要ないかなと。

器の佇まいは、このオスティンディアが最も美しく私は好きです。

☆『Hoganas Keramik(ホガナスケラミック)』のディーププレート

d0248528_1744113.jpg

ブラックカラーは、食卓の雰囲気を変えますよね。一気にクールになります。

ディーププレートは、気に入ったものがこれしかないので、こちらより少し大きめのものを今後足していく必要あり。

☆『Kähler(ケーラー)「mano」シリーズ』のプレート

d0248528_1744697.jpg

最近、仲間入りしたものです。

お友達にも褒められアイテム。

何を盛っても、美味しそうにみえる魔法のプレート。

カラフルカラーも食卓が華やかになって、毎回パーティー気分です(笑)

ただお値段が可愛くないので、簡単には追加購入できないけど、長い時間をかけてゆっくり他のカラーも集めていきたいなと思えるブランドです。

☆『Kähler(ケーラー)の「omaggio」シリーズ』のボーダープレートとボーダーマグ
d0248528_1744888.jpg

manoシリーズ同様、とてもとても気に入ってます。

特にこのマグ。

かなりの容量なのも嬉しいし、これで飲む朝のカフェラッテは格段に美味しい。

口当たり部分がかなり分厚いので、それが嫌いな人には向かないと思うけど、このボッテリした感じが、私は可愛いなと思うのです。

☆『HAY』のグラス

d0248528_1744952.jpg

今から暑くなるので、マットで爽やかな色合いのこのカラーグラスが暑い夏にハマりそうで楽しみです。

食洗機にいれれないので、機能的に良いとはいえません。

1日の中でも使用頻度の高いグラスはやっぱり食洗機に入れれるものがよいかな•••というのが正直な感想。

なので、次は食洗機洗い可のグラスを足します。

以上、まだまだ足らないものばかり•••涙

あと、ケーラーのmanoプレート(27cm)と同じくらいのプレートがもう少しあれば、ワンプレート料理のときの選択肢がまた増えてよいかな。

料理時に食器選びを楽しめるようになるのが目標です。

あと、日本の帰省の際に、一つでも良いから作家さんの器を我が家に迎え入れることも夢。

それに向けて、我が家の食事内容の傾向としっかり照らし合わせながら、今後もプロジェクトを遂行していく予定。

みなさまのオススメの食器も、またご紹介ください!


記事ランキングにミラクル発生!

いつもたくさんのクリックを、どうもありがとうございます。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by megane1001 | 2015-05-05 17:43 | home | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://meganesuki.exblog.jp/tb/21763935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 5sana5 at 2015-05-06 16:05
口当たりが薄いお椀はホントに良いですよね。
我が家のちょっと大き目の木のお椀はまさにそで使いがってがいいです。
食器は飽きもくるし色々ですが やはり何を食べるかに寄って必要な物が決まってくるので
そのご家庭の食事にも関係してきますね。
器ありきで買ってしまって使わない器も過去沢山ありました。今はホントに必要と思う器を買う様になりました。
Commented by megane1001 at 2015-05-07 03:04
Sanaさん

こんばんは!
私は食器を集め始めたばかりなので、何が本当に必要なのかまだまだ模索中です•••涙

アドバイス通り器ありきにならないように気をつけたいと思います。←それこそが難しいんだろうけど•••

sanaさんのお宅の汁椀もぜひぜひ見てみたいです!
Commented by 千葉まどか at 2015-05-08 10:20 x
Catherine Lovatt!使い勝手が気になってたんですが使いやすいんですね。
あの取っ手は持ちやすいんでしょうか?
間に合わせで買ったようなショボいお皿がないとはうらやましい。
Meganeさんの記事を読んで、ときめかないお皿は手放そうかなと思い立ちました(^-^)
Commented by megane1001 at 2015-05-09 08:24
千葉まどかさん

こんばんは!
あの取っ手は、持ちやすくも持ちにくくもないですね(笑)

エスプレッソカップでさえ、あの取っ手は基本、あまり持たないです!

いやいや、うちも、まだまだ、義親にもらったショボいお皿⁈が残ってますよ。

でも、半分以下になってるので、この調子でまた良いもの見つけ次第、手放す予定です!


イタリアライフのキロク


by megane1001

プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

(232)
(196)
(143)
(72)
(43)
(38)
(37)
(31)
(27)
(24)
(21)
(20)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(12)

最新の記事

アート展示会に行ってきました。
at 2017-01-23 21:54
キッズルームを大幅に模様替え..
at 2017-01-18 22:40
2017年 明けましておめで..
at 2017-01-10 22:44
ネイビー壁に同化してしまった..
at 2016-12-02 03:52
玄関に客人用のスリッパ収納ス..
at 2016-11-24 06:25

ファン

記事ランキング

画像一覧