壁 2 塗料Farrow&Ball

塗料の話の続き。

Farrow&Ballの塗料はナショナルトラストの建築物の修復にも使用されているそうです。

通りで、お値段もロイヤル。

カラー塗料だけの予定だったのが、壁紙の美しさにノックアウトしてしまったので、この2枚だけでもかなりの予算オーバー。

なので、ホワイトの塗料は、かなり低価格の塗料にしましま(笑)

さらに、リフォーム工事をやってくれた業者がうまく壁紙を貼れず、別の方にお願いしました。

Farrow&Ballの壁紙をうまく貼れるのはフィレンツェで3人だけしかいないと言われて(絶対に話を盛ってるに違いない)
そのお方のコストもロイヤルでした(笑)

今だに、あれだけはぼったくられたと思っています。

そんなFarrow&Ball貧乏になってしまった私たちは、当時入れる予定だったドアのガラスを諦めることに。

ガラスをオーダーすると、結構お値段するんですよね。

d0248528_7104813.jpg


2年経って、ようやくガラスプロジェクトが動き出そうとしています(笑)
[PR]
by megane1001 | 2014-07-07 14:10 | home | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://meganesuki.exblog.jp/tb/20882866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 5sana5 at 2014-07-07 08:11
おはようございます。

素敵ですね。

我が家も1ヶ所1番広い部分をコンクリートの打ち放しにしました。あとは ホワイト塗装にしました。濡れた雑巾でも拭けるタイプで ちょっといいものにしました。(汗)
でも本当は 湿気の多い北側は全面打ち放しにしたかったのに
設計士に反対されてやめたのですが  やはりカビがひどく手打ち放しにしておけば良かったと後悔しています。
そして 寝室にすりガラスの扉を付けたのは 設計士で・・・カッコイイとおもったのですがそこで寝るということを忘れていました。廊下の電気が困る。

やはり自分がいけなかったと反省しています。研究不足です。

大理石の目地は最初から白じゃなかったんです。まっ・・・こういうものだと思っているので気になりません。しかし 漂白剤まで使うとは 綺麗好きですね。立派です。見習わないと。
Commented at 2014-07-07 22:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


イタリアライフのキロク


by megane1001

プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

(234)
(196)
(143)
(75)
(43)
(38)
(37)
(31)
(27)
(24)
(21)
(20)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(12)

最新の記事

【お知らせ】10%OFFクー..
at 2017-08-15 00:58
日本で7年ぶりに社会復帰しま..
at 2017-08-03 19:34
『più tuo(ピュ・トゥ..
at 2017-07-31 15:00
【ご報告】北欧系ライフスタイ..
at 2017-07-01 01:13
アート展示会に行ってきました。
at 2017-01-23 21:54

ファン

記事ランキング

画像一覧