壁 一面カラーインテリア

新居への憧れインテリアの一つは部屋の壁一面だけをカラーにすること。

インテリア初心者の私には、簡単に部屋がワンランクアップするこの方法はピッタリ。

ダイニングはモスグリーン。
d0248528_15544348.jpg


一発決定。

リビングはミント✖︎ベージュのストライプ。
d0248528_1554481.jpg

d0248528_15544997.jpg



大好きなミントカラーは、絶対に家のどこかに入れたかったので、ココで実現!

寝室は白✖︎ピンクのハスの花
d0248528_15544080.jpg

d0248528_15544464.jpg


デザインウォールに挑戦。
大胆な柄も飽きることなんてなく、いやむしろどんどん好きになっています。

ついでに、その他の壁はというとリビングと寝室はshaded white。

それ以外は、天井も含めホワイトです。

塗料、壁紙は英国ブランドのFarrow&Ball。

化学物を使用せず、上質な天然顔料を用いて今でも伝統的な工法で製造しているそうです。

壁紙は、インク印刷ではなく、塗料を塗布してデザインされています。

それが、実に惚れ惚れするほど美しく、洗練されていて、オリジナリティに溢れています。

こんな壁紙、そうそうないです。

イタリアはイギリスと違って、案外壁の色でインテリアを楽しむ習慣はないようで、基本は白かクリーム。

なので、イタリア人からもこの壁のカラーは新鮮に映るようです。

カラーは、空間をとても明るくする効果があることを実感する日々。

部屋に入った瞬間に色から感じるパワーは言葉で表現することはできません。

大きな壁の色を変えるのは抵抗がある方は、日本だと、面積の狭いトイレとかから挑戦するといいかもしれませんね。
[PR]
by megane1001 | 2014-07-06 22:53 | home | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://meganesuki.exblog.jp/tb/20880746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by monsterengine at 2014-07-14 16:43
ざーっとポストされた記事を読ませていただきましたが…目が点、卒倒!海外の雑誌でもこんな素敵なインテリア、みつけることはなかなか困難です。
ちょっとまって、ちょっとまって…夜中息子寝かせてからぜんぶじっくりよもーっと!!
ほんとすばらしすぎてヨダレがでてしまいます。
手の届かない素敵な生活とインテリアに心が踊りまくりです!!(◎_◎;)
Commented by megane1001 at 2014-07-14 23:04
monsterengineさん
ありがたいお言葉のオンパレード!本当に嬉しく思います。
お子様を寝かしつけてからゆっくりというの、よーーーくわかります(笑)!

いや〜インテリアは本当に難しいです。
日々、頭を悩ませています(涙)
Commented by new_message24 at 2014-07-23 21:56 x
素敵ーっ!どれもとっても素敵ですっ!
惚れ惚れ☆
モチーフが入るとまたガラリと雰囲気が変わりますね!
Commented by megane1001 at 2014-07-24 05:36
new message24さん♬

コメントありがとうございます!このモチーフ、張ってみると本当に美しいです。
もっと家中に張りたいくらいです!


イタリアライフのキロク


by megane1001

プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

(234)
(196)
(143)
(75)
(43)
(38)
(37)
(31)
(27)
(24)
(21)
(20)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(12)

最新の記事

【お知らせ】10%OFFクー..
at 2017-08-15 00:58
日本で7年ぶりに社会復帰しま..
at 2017-08-03 19:34
『più tuo(ピュ・トゥ..
at 2017-07-31 15:00
【ご報告】北欧系ライフスタイ..
at 2017-07-01 01:13
アート展示会に行ってきました。
at 2017-01-23 21:54

ファン

記事ランキング

画像一覧