ダイニングルーム 6 床タイル

キッチンダイニングの床について。

木と迷ったのですが、前の家のキッチン床がタイルで、とても手入れがしやすかったのと、ここでもまた色を足したかったのでカラーバリエ、フォルムの種類が豊富なタイルをセレクト。

が、無数にあるメーカーが出している無数のモデル。

種類が豊富なことが逆に仇となり、とても苦労しました。

d0248528_21474937.jpg

d0248528_21475463.jpg



色はセメントカラー。
マットで、弱冠入った凸凹のおかげで独特の表情が出ている所が気に入っています。

無機質な感じが大好きです。

サイズは、本当は1番大きいサイズがより渋かったのですが、公共スペースのような広いスペースでないと活かされないと言われたので、諦めました(涙)

夏はヒンヤリして清涼感あり。タイル床のメリットですよね。

デメリットでもある目地の手入れが面倒なのは、目地比率を少なくしてもらい解決。


何軒も店を探して廻って、家でも重いタイルのサンプルを抱えてひたすらイメージして悩み抜いたこのタイル。

お手入れするたびに、深い愛を感じます(笑)
[PR]
by megane1001 | 2014-07-05 22:07 | home | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://meganesuki.exblog.jp/tb/20878601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 5sana5 at 2014-07-06 11:17
わ~。やはりいいですね。
さすが イタリアです。
しかも セレクトが上手です。センス感じますね。

こういうのテラスに敷きたかった。我が家の大理石の下に床暖房が入っていて 温まるまでに3時間近く必要になります。一度温まると 石焼ビビンバの器の様。(笑)
夏は ホントにひんやり助かります。

目地のことまで考える余裕なかったです。というか工法事態わかっていませんでしたから。目地を見てみたら我が家すでに黒に近い色になっている。(汗)
Commented by megane1001 at 2014-07-07 04:37
sanaさん
ありがとうございます!

床暖房とは、さすが日本!うらやましいです。
我が家は、逆に元々、大理石だったところにタイルを貼りました。
目地の件、すぐに黒くなってしまうんですよね、前の家の時に気になってしょうがなかったです(涙)ハイターで何度も掃除してましたよ!


イタリアライフのキロク


by megane1001

プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

(234)
(196)
(143)
(75)
(43)
(38)
(37)
(31)
(27)
(24)
(21)
(20)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(12)
(12)
(12)

最新の記事

【お知らせ】10%OFFクー..
at 2017-08-15 00:58
日本で7年ぶりに社会復帰しま..
at 2017-08-03 19:34
『più tuo(ピュ・トゥ..
at 2017-07-31 15:00
【ご報告】北欧系ライフスタイ..
at 2017-07-01 01:13
アート展示会に行ってきました。
at 2017-01-23 21:54

ファン

記事ランキング

画像一覧